ブルーベリーもルテインと一緒に飲みたいかな

目に良い食品として最も有名な商品は何かと聞かれると、ブルーベリーと答える方が多いのではないでしょうか。ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれていますので、その成分が眼精疲労の回復に効果的なのです。
しかし近年、このブルーベリーと同じように眼精疲労の回復に効果があることが分かり注目が高まっている成分があります。
それはルテインです。この成分はブロッコリーやほうれん草といった野菜に含まれている成分で強い抗酸化作用を持った成分となります。
ルテインは高酸化物質ですので、高血圧や脂質異常症の改善にも効果があり、動脈硬化の予防にもつながるのですが、ルテインが不足してしまうと眼病の原因にもなってしまいます。
ルテインには光を遮る働きがありますので、紫外線などから目を守ってくれるのですが、それが不足をしてしまうと白内障や加齢黄斑変性症といった眼病のリスクが高まってしまいます。
近年ではこのブルーベリーとルテインの2つを配合したサプリメントも販売されています。どちらも眼精疲労の回復に効果が高い成分ですので、この2つを配合しているサプリメントは、パソコンや車の運転を良くするという方には良いサプリメントとなります。
私としては、馴染みのあるのはブルーベリーだったのですが、いつからかルテインのことも頻繁に目にするようになりました。
テレビなどの宣伝の影響なのかもしれませんね。
ブルーベリーのサプリの場合、粉末タイプのも売ってますので、飲みやすいのもあるみたいですね。
カプセルのもありますから好みで選ぶことができるのもいいですね。

以前にも増して目の疲れを感じるようになってきたのですが、対策としては、いかに目を疲れないように休息するかということにつきるような気がします。寝ることもそうだし、ゲームもほどほどにするとか。でも仕事でパソコンを使うからどうにもならない時間はありますけどね。